FC2ブログ
ノドカナセカイ
イラストスタジオでレイヤーごとに画描色を自動で変えたい場合。

基本イラストスタジオで漫画やらの線画をやってるんですが(仕上げはフォトショ)

下書きはピンク。主線は黒。モノローグやセリフは他の色。

でやってるのですよ。
で、これ自動でレイヤー選択したときにいちいちパレットから色選択しなくていい方法はないもんだべか?と色々と弄った結果、できました。


*やり方*

レイヤー>新規ラスターレイヤー>黒(2bit)>グレースケール>黒色の代変色
レイヤープロパティでレイヤーカラーを使用するにチェック。
メインカラーがそのレイヤーの画描色になります。

この【黒色の代変色】を任意のカラーに設定すればOKだったんですよね。
ええ、そんなこたぁ最初からわかっとるよって方はスルーでおねがいします。
脳みそ豆粒大の私にはわからんかったとですよ;;

で、それぞれ使いたい色をレイヤーごとに設定すればOK。
因みに私は下書きとペン入れレイヤーはそれぞれ2,3枚使っております。
背景はオレンジでやってます。

結構カラフル。


イラスタで漫画描いてないでコミスタいけよって思われそうだが、あのね、あれね、機能多すぎて豆粒には無理なのですよ;;
頭良く使いこなせればコミスタなんだろうなぁ。(憧
スポンサーサイト




ちょろっとネタメモ
純粋な興味がある方、パラレルOK,荒唐無稽平気、スルーマジック所有者はどうぞ。
一応ふぁみまに適応される予定。もはやガンダムではないな。

ちょろりと先日から頭から離れないネタを書き出してみる。でないと忘れそう。



■ニール
 23話Bパート後、一度絶命した状態で刹那に回収されたが奇跡的に復活。
 実は試作的人工イノベイター被検体でもあったため、他のマイスターよりは色々と便利なナノマシンを投与されていたらしい。
 絶命した時に一度だけ再度心肺機能の復活・身体能力の初期化が行われる処理がされていたので助かったらしい。(一度だけの死解回避能力)
 失われた右目には義眼を入れている。どっかの巨乳マッドサイエンティストがどこからか持ち出してきた【魔眼】を入れようとしたのだが断固として拒否った。
 それならと作り出されたオーダーメイドの義眼にも余計な機能がついちゃってるらしい。『現代の600万ドルの男だね』とは作った本人の言葉。
 自分がこういう造りになっているのを知ってるのは自分の刹那とティエリアのみ。てぃえこは知らない。
※某たきちとのシェア契約により設定が似通っておりますw

 現在は故郷の小さな島で暮らしている。のどかな村だが其れなりに最新機能を有してはいるがいかんせん村人がアナログなのでそのギャップにたまに驚いている。
 隣街は街いっこが大きな学生都市になっていて人も多いが、この村に来るのは滅多にいない。酪農専攻の学生が村一番の農場に研修にくるくらい。
 

■リンゼイ
 ニールの母。(公式で名前があるようならこっそり教えてく下さるとありがたいです。)
 実は情報蒐集型イノベイター。赤組と同じ塩基配列で性別は女性。数少ない母体から生み出されたハイブリットで、成長や寿命はヒトと同じ。作り出された理由は人の一生というストーリーをヴェーダに蓄積させるため。
 美人・性格温厚・非才という3拍子そろった女性だが本人はいたって平凡な生を望んでおり、愛する夫とめぐり合い3人の子供に恵まれる。
 髪の色は茶に近い赤。本来の色は赤なのだが、母体から受け継いだ遺伝子が強かった為に茶に近くなった。
 ちなみにエイミーは父親似、ニールとライルは母親似。


■コルムキル・フラムスティード
 ニールの住む村の村長さん。元CB第2世代のエージェント。
 エージェントになる前は巨大ホテルの新人カメリエーレから支配人にまでなった人。物腰が柔らかな老紳士。
 ニールとは飲み友であり、村の近代化をせずに自然のままでの暮らしを愛する仲間。
 てぃえこが『何者』であるかを知る村唯一の人。
 (コルムキルはアイルランド聖人の名で、フラムスティードは天文学者の名前。) 
 村の名前は『ヒース』。基本酪農だが泥炭層が豊富なので自然燃料や酒造も地産の一つ。


以下なんとなくオリキャラ(? 学園都市の子供たち。

■チェイミー・ノア
 機動戦艦戦闘戦術指揮官育成科の才女。ゆくゆくはMSマスターとなり、自分が指揮する船で星間航行するのが夢。
 特技は相手の陣形を見てその戦術の進め方も作戦内容も理解してしまう天才。
 天才であるがゆえに、持て余されて移り住んだ。
 後に同じように各部署から持て余された3人のクルーを擁し、星間航行へ……。
 名前のつづりはCheimie NoaではなくCheimie Noah。船の方のノア。

■サイファシュロム・ラスム・イクナート
 『進んだ科学』よりも真逆の『神秘』を専攻する女学生。その癖機械いじりが得意。
 実家は遠いところにあって滅多には帰れないらしい。
 アジアンチックな衣装を好み、町中の図書館という図書館を渡り歩く本の虫。一度読んだものは写本が可能。
 某魔術師のラボで理流と出会う。理流のお陰で在守と共に運命の3女神と呼ばれるようになった。(あまり歓迎したくないよろしくない理由で。逆らったら(ry な意味で。)

■永禮 理流 (ミチル・ナガレ)
 某政府機関と繋がりの在る物騒な研究所から移籍してきた研究員兼女学生。専攻は超高エネルギー宇宙線等による物質化と実体変換。
 某魔術師との面識がある。黒髪短髪の元気な子。でも直ぐ手が出る足が出る口は最後。
 科学者のクセに格闘術はトップクラス。年齢不詳の祖父と叔母といつまでも若い兄のような人が色々と教えてくれたらしい。会議や議会等の白熱した乱闘騒ぎの中、いつの間にか最後に立っているのも彼女。

■緋雍 在守 (アリス・ヒヨウ)
 理流の幼馴染で半ば強引に連れてこられ、一緒に暮らしている秘書というか嫁みたいな位置にいる。(掃除洗濯食事にオヤツ、理流のスケジュール管理や書類管理。)
 これでも旧家の忍者の末裔。が、性格的に押しが弱く戦闘訓練等の実技が一族最低値を叩き出し、祖父と高祖父の計らいにより別の生き方を選択した。
 現在祖父のもつ商会のコネとルートを最大限に利用し、理流の(食)生活を安く豊かにする事に生き甲斐を感じている。最近は隣村のとある農家が作るチーズやハムを気に入っており、自ら買いに行くついでに料理を教わるのが楽しみなようだ。(食的な意味で。
 現在『イリス』の名を『預かっている』少女。
 


書くかどうかは謎です。元キャラいるんで解った人はにやりとしてください。


追記を閉じる▲

*欝展開注意*
相変わらず造語と捏造と妄想

■指向性sナノマシン(本)
ガンダムマイスターになると終身契約した素体への健康診断時、密に注入される操作可能なヨクト単位の擬似脳。
本来の役目は回復能力と身体能力の強化。性能差はスパロボでいうなら人間>(人工?)ニュータイプLV1な程度。
元々超兵として改造されたアレルヤには必要ないもの。
指向性の基本骨子に『ティエリア・アーデに固執しろ』というのがあり、ロックオンがティエリアを庇ったのはコレが原因の一つ。目覚めても直ぐ動けたのもコレのお陰。


■旧支配者(織天堂)
例のアレ。ティエリアが元いた場所はまさにその支配下にあった土地。因みにそこの本社を構える若き貿易会社社長は ま っ た く そのことに気付いておらず、祖父と人形に失笑された。
社長曰く「どうりで土地が安かったわけだ……。」
エーベルシュタインの旧支配者はおおいなる以下略。なんか復活目論んじゃってるのがいるらしい。


■むこっかたのロックオン。(表)
身内内で「黒兄」と呼ばれている。ロリコン性犯罪者と同義らしい。がんばれー(他人事
料理上手でマメ。ヴェーダのことを『カ●オ計算機』といってはティエリアに怒られている。
こっちっかたのロックオンは好きなコーヒーすらマトモに淹れられません。残念。


■リジェネ(共通存在)
可愛いもの好き。ティエリアsは無条件でお持ち帰り(ひぐらしでいうところのレナ?)。
トリニティsよりも厄介でヴェーダよりも性質の悪い存在(黒兄談)。
ふたなりとかどうでしょうか?これで『ふたけっと』にも参加できr(殴打 
てか誰かそげな本、一緒に作りませんか?(+10Tbla京極夏彦が飛んできました。


■リジェネーター(再生者)(織天堂)
リンカーコア循環システム。つまり、リジェネさん。なんかこの人もどのパラレルでも同一存在ぽいなぁ。
ハレルヤとはコンフリクト。属性がお互いの反転位置にあるが、固定礼装+無限の魔力がある分なんとかハレルヤのほうが上。


■死解回避(織天堂)
『寿命がくるまで何があっても死なない』という死をリセットする起源魔術による固定咒。例え灰になってもそっから瞬時に再生可能。
また、再生がおっつかないまで殺す、という手法は意味がない。死がリセットされ続けるということは生き続けると同じで、その根源に括られた固定咒を浄解しないとダメで、さらに『契約者』を無に帰さなくてはならないという非常に厄介な咒い。
某若き貿易会社社長はいつの間にかその呪いを受けていて、それにより色々と苦労させられている。
上位エーテル粒子を扱えるものとの血の契約が必要。


■フルカネルリ式永久機関(?)
太陽炉とは別の以下略。


■アイリッシュ・ゲール語(本)
たまにロックオンが話す言葉。方言と思ってくれていい(失礼な


■キャラメルミルク(表)
黒兄がティエ子を懐柔する為の最終兵器。今のところコレと等価交換で拒否されたものはないという。どうなんだそれ。


とりあえずここまで。


追記を閉じる▲

痛いのでこっそり隠す。なぜなら腐って落ちてるからな!
※造語と捏造おおいんで理解はしなくてもだいじょうぶですorz
アーデ(Erde)■地球のドイツ語。そう思って見直すと23話てかなり意味深なんだなぁ、と(腐

ヴェーダ■ミカエルの別名。または【聖典】。もしくは【聖なる輪のアルタードライヴ。】

アーキタイプ・エンジン■自然発生する個に作られたものではなく個に回帰する思念。アーレス(Allesあらゆるもの)に対して干渉または付属する。アルケティプス・ドライヴともいう。

アルター■Alter。古きもの。単にアルトとも言う。起源をさす言葉としても流用。

アークタ・エスト・ファーブラ■acta est fabula。物語は導かれた。

ガイア思想■地球の生物と無生物が一つの大きな恒常的システムを形作っているとする。

ティア■地球に内包されたもう一つの地球。反地球とは別の存在。

反地球■質量を持たないエーテル思念統合体。ガイア思想と同義だが別の存在。地球のダミーレイヤーなのかもしれない。

ヨクト遺伝子■10−24 ヨクト (yocto) y、一秭分の一。( 0.000 000 000 000 000 000 000 001)ヨクト遺伝子1個1個が同じドライヴとなり、複数の情報体の完全バックアップとなる。ティエリアにはこれが起用されている。ティエリアの染色体「xxy」のyはヨクト記号。

始まる……■Anfang。(ドイツ語)

聖職者■Priest。アレルヤ。

代行者■Wizard。ハレルヤ。

条件付け■ティエリアが他のマイスターズへの保護を優先する為に施された基礎情報。脅迫観念に近い。「こうしたい」ではなく「こうしなきゃいけない」となっている。なのでヴェーダからのリンクが切れていてもその根底にあるものと存在意義は変わらない。いびつな存在。

自由■ティエリアが考える事すらしてはいけないもの。

漆黒の堕天使■某片目隠しヘアの人。ドッヂボールしたりフラスコ振っちゃったり次元航行しちゃったりと忙しい。


とりあえずココまで。


追記を閉じる▲